2019年上半期買ってよかったもの

今年もこの記事を手がけるにあたってもう半年過ぎたのかと月日の流れの速さを感じている今日この頃。ブログを始める上で書きたかったこの記事も無事に2年目を迎えることができた。今年は昨年に比べてあまりモノを買っていないだけど、その分厳選して購入してきたつもりなので紹介したい。

スポンサーリンク

2019年上半期に買ったもの5選

INCASE City Collection Compact BackPack


購入してから平日は毎日使っているこのバックパック。これまで吉田カバンを多く所有しており、INCASEのカバンは初めてであったがApple公認ということもありすっかり虜になってしまった。特に収納の多さや起毛裏地のPC収納箇所はクッション性もよく気に入っているポイント。背負っている感じが軽く、半年使用しているが肩への負担も全くない。最近は暑くなってきたので背中の蒸れが少しきになるところだが、購入してからの使用頻度も抜群に多く本当に買ってよかった。

INCASE DSLR SLING PACK


先程紹介したINCASEのバックパックが気に入って、iPadもカメラもカバンに入れれる手軽なカバンがないかなと探していた時に出会ったのがこのカバン。カメラバッグの中では十分すぎる収納で、内部収納は自由仕切りタイプなので好きなポジションにできる。また全てファスナーという点も安心。肩掛け部分はバックル式なので背負ったり外したりも簡単でオススメしたいカメラバック。

JJC PZ16-50専用オートレンズキャップ


レンズキャップのつけ外しってめんどくさいですよね。特に日常風景をパンケーキレンズと呼ばれる標準レンズで気軽に撮りたいときレンズキャップでシャッターチャンスを逃しがち。そんな時に出会ったのがJJC PZ16-50専用のオートレンズキャップ。α6000シリーズユーザーでSELP1650のレンズを使用している方は、気軽な値段でレンズキャップの煩わしされるのでオススメ。

Panasonic 大容量洗濯機 NA-FA120V1


結婚して9年。ライフスタイルの変化に対応するため、そして完全に壊れる前にと洗濯機を買い替え。壊れてから買い換えるとどうしても急いで良いものが買えなくなってしまうので、念入りに調査し、この大容量洗濯機に。大は小を兼ねるというが、今まで1日2〜3回していた洗濯も1回で済むようになり時短にも成功。時間に追われる現代社会の中で朝の忙しい時間帯の時短は生活のゆとりを生みました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥139,100 (2019/07/17 16:39:56時点 Amazon調べ-詳細)

DEOCO(デオコ)


6月末に購入したボディクレンズのDEOCO(デオコ)。巷でおっさんの臭いが女の子の匂いに変わると噂のこの商品に30代半ばに差し掛かる前に身体のケアをしたいと思い購入。自分の匂いっていうのは自分では分かりづらく、今のところ自分では実感が湧いていないが、着ていた服が1日の終わりにデオコの匂いがするなど確実に効果は出ている模様。妻や娘からも「お父さん、ちょっと良い匂いする!」とお風呂あがりは言われるようになったので、1ヶ月ほど様子を見てからレビューしたい(既に詰め替え用も購入してしまった)。

まとめ

こんな感じの2019年上半期に購入したものたち。今年の前半はあまりモノを買わなかったので選ぶのに苦労しなかったが、いずれも使用頻度が高く厳選して購入したものばかりだ。

少しでもこの記事が読者の物欲の刺激になっていれば嬉しく思う。