須磨ヨットハーバーにできたカフェ&ダイニング「NORTHSHORE(ノースショア)」に行ってきました

仕事が急遽休みになり、夏休みに入った娘の希望で初めて2人きりで須磨水族園へデート。
午前中に須磨水族園へ到着し、園内を楽しんだあと、再入場手続きをして一旦外に出てることに。
お昼のプランは以前から気になっており、この度7月4日にオープンした「NORTHSHORE(ノースショア)須磨ヨットハーバー店」へ行くことに。

楽しく・おいしく・体にいいものを!

「NORTHSHORE(ノースショア)」は生の新鮮な野菜や果物をふんだんに使った料理を提供していることで人気のお店で、兵庫県内では他にも「神戸煉瓦倉庫」「阪急岡本駅(2018年9月22日閉店)」にお店がある。また神戸大丸にもサラダ専門店の「northshoregreen神戸大丸店」があり県外にも店舗が複数ある。
私たちが生きるうえで中心にある食べることを大切にしており、毎日繰り返すことだから、できるだけ楽しくできるだけおいしくできるだけ体にいいものがいいをお店のコンセプトとしている。そのため食の安全を徹底しており、契約農家から新鮮野菜や果物を仕入れており、メニューも生の野菜や果物を使用したものが中心。気取らずくつろげる気持ちのいい空間「食べること」を楽しめるようになっている。たっぷりと栄養を含んだ食事美しいロケーションで安らぐことを大事にしており、身体と心を豊かにする場所になっている。

今回オープンした「須磨ヨットハーバー店」は須磨水族園のイルカライブ館横の南出口から出てすぐにある。
受付で再入場手続きをしたら南出口から出て東へ歩くとすぐヨットハーバーの建物が見えてくる。

通路を渡ると須磨ヨットハーバー建物内の2階と繋がっているのでそこからエレベーターに乗って4階へ。ちなみに帰りのエレベーターは満喫していると1階を押してしまうので注意。

エレベーターを降りるとすぐ看板が出迎えてくれる。

入り口入ってすぐのところには雑貨もあり、非常にお洒落な雰囲気

ちなみに3階はBBQができるテラス席となっている。BBQは要予約だが8時から23時(L.O.22時)の間で予算に応じたメニューを用意してくれるとのこと。

さて店内に入ると須磨ヨットハーバーの建物自体が円形のため、全ての席から海が見える仕様になっている。あいにく平日にもかかわらずたくさんのお客さんがいたため、その写真は撮れなかったのだが、この日は天気も良かったこともあり絶景。あぁ、ここは本当に日本なのかと思うほど。

席は空いているとこなら自由に選べたので窓側の席をチョイス、娘に景色がよく見える席を譲り、私は窓に背を向けていたのだが、振り返ったらご覧の景色。少しもやっているが明石海峡大橋もこの通り。連日の記録的な猛暑のためか、須磨海岸の人は少なめかな?この海の写真は無加工で掲載してみた。

ランチは日替わりプレート(1,100円)を選択。

この日は月曜日だったので「フリフリグリルチキン」

メニューに写真がなかったのでイメージがわかなかったのだが(外にあったチラシにはカラーで写真付きでした)、野菜たっぷりでお肉もジューシーで非常に食べ応えがあった。コップも洒落ていて(写真忘れました)雰囲気も楽しめる。

さらにKIDSメニューもなんと500円という価格で用意されていた。行く前にホームページでチェックして行ったのだがKIDSメニューの記載がなかったので嬉しい誤算

ブレッド&スープ、ロコモコ、バーガーと3種類あり、娘はなぜか迷わずバーガーを選択。こちらも写真がなかったので娘が食べれるか心配だったのだが。。

500円とは思えないボリュームで娘も大満足。野菜が大好きな娘なので残さずぺろりと食べていた。

水族園内のフードコートやレストランを使用して食べてもいいのだが、この値段・料理の内容・お店の雰囲気とこれなら水族園ついでにまた行ってみたいと思う内容。再入場手続きをしていればランチのあとは再び水族園を満喫することができる。実際お昼から園内をまわっていたらお店で見かけた人がたくさんいたので同じ考えであった。帰ってこのことを妻に報告したらすごく拗ねていたので今度須磨水族園に行く機会があるときに連れて行ってあげたいと思う(笑)

アクセス


【NORTHSHORE須磨ヨットハーバー店】
〒654-0049 神戸市須磨区若宮町1丁目1-4
℡ 078-737-1222
営業時間 8:00-23:00
Cafe Time 8:00-11:00&14:30-17:00
Lunch Time 11:30-14:00
Dinner Time 17:30-21:30

公式サイトhttp://northshore.jp/