33歳のお祝いは神戸ベイシェラトンでランチ~神戸散策

今日6月2日でなんと33歳に。33歳、ピンとこないのだが、私の大好きなバンド、X JAPANのHIDEが亡くなられたのが33歳だったので遂に追いついてしまったんだなと感慨深いのと同時に偉大な人だったんだなと改めて感じている。今公開中の映画「HURRY GO ROUND」の予告や4月に発売されたHIDEの共同製作者の著書「君のいない世界」を読んでもカリスマ性にただただ唖然とするばかりだ。私なんてほんとちっぽけな人間。。

スポンサーリンク

33歳のお祝いは神戸ベイシェラトンでランチ

今年の誕生日は土曜日だったこともあって「どこか行きたいとこある?」と妻に以前から聞かれていた。私は以前か神戸ベイシェラトンのテラスレストラン「ガーデンカフェ」のランチバイキングが気になっていたのでそれを伝えて、予約してもらって行くことに。神戸と言っても六甲アイランドにあるきちんとしたホテル。そのため一応服装もカジュアル指定がありますので注意が必要だ(サンダル・スリッパはもちろんダメ)。

土日祝は2部制になっており、予約したのは1部の11:30〜13:00(2部は13:30〜15:00)だったので早めに自宅を出発。高速に乗って約1時間、久しぶりの六甲アイランドだったがナビのおかげで迷わず到着。
駐車場はホテル地下にあるのだが、ホテル入口にPマークの誘導があり迷わずいけると思う。台数にも余裕があるので問題なく停めれることができる。

少し早く着いたので周辺を散策

今回は交通手段として車を選択したが、神戸六甲ライナーのアイランドセンター駅と繋がっているので電車で行くことも可能。また三ノ宮からサブローバスというシャトルバスも出ているのでこちらでも行くことが可能だ。

陽光差し込むガーデンカフェ

テラスレストラン「ガーデンカフェ」は高さ8mの贅沢な吹き抜けの空間に自然とが一体化しており、今日は天気も良かったので太陽光が差し込みとても開放感あふれる店内となっている。この雰囲気、食べログの評価が高かったのもうなずける。

こだわりのメニュー


地元兵庫の食材をふんだんに使ったメニューとなっており、地元農家から直接届く野菜を使うなど「地産地消」にこだわったメニューが数多く用意されている。メニューを見ただけでも迷っちゃうくらいの多さ!これだけのこだわりはなかなか出せない。シェフが目の前で調理するライブクッキングもあり迫力満点!目の前で焼きあがるステーキはもうたまらなない。ここの名物の野菜しゃぶしゃぶもあって新鮮野菜のしゃぶしゃぶを堪能。季節によってメニューが変わっているので事前にチェックしてほしい。これだけのこだわりなのにホテルビュッフェにしてはリーズナブルな価格設定!これはおすすめ!3回おかわりしてからデザートも3回おかわりし満足のランチ。気がつけば12:45、時間が経つのもあっという間だった。料理やデザートも少なくなったらすぐ補充されていたので待たずに食べることができる。強いて不満な点をあげるとしたら、アイス抹茶ラテのボタンを押したのにホットがでてきたことくらいだろうか(笑)

帰りは少し神戸に寄り道

帰りは神戸ハーバーランドに少し寄り道。モザイクでぶらっと買い物をして私はSONYa6000写真撮影。天気がめちゃくちゃよかったので完全天気補正のいい写真が撮ることができた。










神戸って本当に絵になる街だと思う。以前関東から来た友人達に神戸を案内をしたことがあったのだが、その時に海と山が一度に見れるなんてと感動したのを思い出した。地元民からすれば当たり前の光景なのだが、恵まれた自然なんだなと改めて感じている。

33歳でしたいこと

今会社では自社のホームページ作成や、LINE@の運用YouTubeの動画作成などを任されており、普通の社員ではできない経験をさせていただいている。それ以外にも会社の計画や予算、決算等の管理会計にも関わらせてもらっており、いろいろ勉強させていただいている。しかしながら将来性に不安のある会社でもあることや、事業的にも、経営数字的にも厳しい状況であり、60歳、65歳まで勤め上げるビジョンが私自身には全く見えてこないため、将来的な転職もしくは独立を視野に入れている。そのためにはやはりスキルが必要であるため、33歳の1年webスキルにおいて何か新しいものを身に付けたいと思っている。ホームページについてもCSSに関する知識はまだまだだし、Photoshopは使えてもIllustratorはさっぱりであったり課題は見えているので今の経験を大切にしつつ、何かスキルを身につけて行きたいと思う。この「何か」がまだ明確でないのがだめなとこなのだが、ぼんやりとしているこの「何か」をみつけるためにもいろいろ行動して行きたいと思う。その行動の第一歩がこのブログであり、ブログをを通した繋がりを大切にしていきたいと思う。

「やってやれないことはない、やらずにできるはずがない」

これは私の尊敬しているX JAPANのリーダーYOSHIKIの名言である。

なぜ先入観でできないと想うってしまうのか、やってもいないのにできないって言うのはおかしい。やってみないとわからない。最初から諦めるのは違う。イメージを制限してしまう。

この言葉を胸に33歳、頑張りたいと思う。