経年変化を楽しみたい。初めてのiPhone純正レザーケース


この度1年半ぶりにiPhoneXからiPhone11Proに買い換え。

毎度のことながら新しいiPhoneを手に入れるたびに悩むのがケースをどれにするか。本当ならiPhoneの優れたデザインをそのまま活かせるケースなしでの運用が好ましいのだが、落下時や細かい傷等が気になり私にはできない。

iPhoneのデザインを活かすためにTPU系の透明のクリアケースを使用していたこともあったが、どのケースを使っても黄ばみは避けられなかった。iPhoneXの時はAnkerのKARAPAXの背面のリンゴマークが少し透けて見える程度のケースを使用していたが、ちょっと滑りやすいのが難点だった。

スポンサーリンク

初めての純正レザーケース


最新型のiPhone発売時はケースの種類も少なくいつも悩みがち。今回は予約してから届くまで時間があったため、いろいろなケースのレビュー見て吟味していたが、本当に悩みまくった。いや、もうこんな小さなことに悩むならいっそのことApple純正のレザーケースを試してみよう!ということで少々お値段が高いが初めて購入してみることに。

結論から言うと、ケースの中では高価な部類に入る純正レザーケースだが非常に満足できるケースだったし、ケース自身の楽しみもできた。

1週間使用してみてよかった点と改良してほしい点をまとめてみたので参考にしていただけたらと思う。

Apple純正レザー ケースのよかった点

  • Apple製品しか使用できないリンゴマークはやはりかっこいい
  • ケース内側も起毛素材でiPhoneを傷つけない
  • 純正なのでフィット感も最高で質感も良い
  • レザーがしっかり手になじみグリップ感もある
  • レザーの経年変化を楽しめる

Apple純正レザーケースの改良してほしい点

  • スピーカーやLightning端子部分も同様に保護してほしい
  • リンゴマークの主張はもっとあってもいいかも

毎日触れるものはこだわりたい


今やスマートフォンが触らない日などない現代社会において、毎日触るものにストレスを感じたくはない。

今回購入したApple純正のレザーケースはこのストレスを解放してくれるフィット感と高級感もあり非常に満足している。iPhone11Proではこのケースとともに過ごし、経年変化の楽しんで行きたい.

ちなみにApple公式で購入するよりAmazonから購入した場合、Amazonポイントが10%付いてくるので、AmazonユーザーはAmazonからの購入をオススメしたい。