HARIOの水出しボトルコーヒーで朝の贅沢を


少し前にKitdineの手挽きコーヒーミルを購入したとの記事を書いたが、この時同時に購入していたのがHARIO(ハリオ)のフィルターインコーヒーボトル650mm。

自宅で簡単に水出しコーヒーが作れるとのことで、毎日コーヒーを飲んでいる私にとって夏場はアイスコーヒーが必須。今まではインスタントコーヒーに牛乳を入れてオーレで飲んでいたりしたが、せっかくいいコーヒー豆を購入しているし、手軽に豆を楽しみたいとの思い出購入。購入した結果、朝のひと時が本当に全体な時間になった。

スポンサーリンク

HARIOフィルターインコーヒーボトル


こちらが今回購入したHARIO(ハリオ)フィルターインコーヒーボトルのショコラブラウン。高さは30cmほどあり、少し高めなので、冷蔵庫での保存場所はきちんと確保したいところ。

水出しコーヒーのセットはこのストレーナーを外して挽いたコーヒー豆を入れるだけ。

私はだいたいKitdineの手挽きコーヒーミルで挽いた豆を4杯ほど入れているが、この辺りは個人の好みもあるので最初は調整が必要。(最初は2杯で作ってみたが、薄く感じたので)

コーヒー豆を入れたストレーナーはシリコンでできている上蓋にセットし、ボトルに装着するだけ。

実際に水出しコーヒーを作る様子を簡単な動画にしてみたので見ていただきたい。


水を注ぐだけで冷蔵庫で8時間程度抽出させれば美味しい水出しアイスコーヒーの完成。準備はたったこれだけ。これでだいたい5杯程度のコーヒーが手軽に出来上がるので夫婦で水出しコーヒーを楽しんでいる。8時間寝かせないといけないので、前日の夜に作業するのがおススメ。水道水でも問題はなさそうだが、わたしはミネラルウォーターを使用している。

コーヒー豆の挽き方や豆の量などを変えるだけで自分好みの水出しコーヒーが作れるのでぜひ試してみてほしい。