コスパ最強のGU ダウンフーディージャケットを購入!


数年前に購入したダウンがクタクタになって、着ていても暖かさもなく、そろそろ買い替えかなと思っていたところ、愛読誌MONOQLO2019年1月号でベストバイとして紹介されていたGUのダウンフーディージャケットが気になったので購入してみました。

このダウンは丈は長めでコートっぽく使うことも可能で、表面生地はマットタイプで高級感もあり、仕事に着ていくこともできて一目惚れの即購入でした。コストパフォーマンスにも優れるダウンだったので紹介したいと思います。

created by Rinker
¥748 (2019/12/08 14:56:25時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

コスパ最強のリアルダウン

しっかりしたダウン生地

実は中身はただの中綿という詐欺紛いのダウンも少なくない中、このGUのダウンフーディージャケットはMONOQLOが検証した結果、安価なポリエステルではなく、本物のふわふわのダウンボールがしっかり入っているとのことでした。なぜこの価格帯で実現できるのかというとGUは1年前から羽毛原料を大量発注していることから、この価格帯で提供できるのではないかと予想されています。実際に着用してみてもダウン生地がしっかりしており、予想以上に暖かいです。

ファーの質感もよさげ。不要なら取り外しも可能

安物だとすぐダメになってしまうファーは化学繊維を使用しています。ボタンや縫製も特に問題なく、安さのために耐久性を犠牲にしているような箇所は見当たりませんでした。強いていうならばファスナーの上げ下げが少し固めなのだですが、個人的にはこのファーの質感も悪くはありません。

本家価格差20倍以上!カナダグーステイストが味わえる

表地は(ポリエステル86%、綿14%)、中綿は(ダウン80%、フェザー20%)と素材の差はありますが、比率はカナダグースのブルックフィールドパーカと同じ仕様になっています。本家の値段は10万円以上するのに対して、GUのダウンフーディージャケットは非常に優れたコストパフォーマンスを発揮しているのがわかります。

まとめ

今回ご紹介したGUダウンフーディーズジャケットは発売当初は2018年の発売当初6990円(税抜)だっだですが、その後3000円も値下げされており、2019年2月時点では3990円(税抜)で購入できます。また2019年秋には2990円(税込)とさらに値段が下がっているのですが、値下げ前の6990円でも十分に安く、コストパフォーマンスに驚かれていた商品ですので、非常にお得感のあるダウンになっています。風も通さず非常に暖かいのでこの冬重宝していますので買い替えを検討の方や新たに購入を考えている方はぜひおススメです。