【Porterのミュゼット・サコッシュレビュー】iPadとサコッシュの最強コンビに!


休みに日に外出する時、iPadが入って、カジュアルかつパッと出かけれるようなシンプルなカバンが欲しいなぁと探していたところ、今流行りのサコッシュに出会いました。それまで私はサコッシュというものを知らなかったのですが、今とても流行っているとのことで完全に乗り遅れた感じでもありました。

サコッシュは、元々は自転車にロードレース用に開発されたもので、水分補給や栄養補助食品、バナナ等を自転車走行中に受け渡すために使われていたカバン。今では用途も自転車に限られず、登山やアウトドア、日常のファッションまでと幅広くなり、たくさんのブランドが作っています。

スポンサーリンク

iPadとサコッシュは最高のコンビかもしれない

今回のサコッシュ選びで重要なのはiPadが10.5が入るということです。携帯やモバイルバッテリー、Lightningのコード、ティッシュや目薬などが入るポシェット的なカバンは持っていますが、昨年iPad10.5を購入してから、「あーついでにiPad持っていけたらなぁ」というケースが度々あったのでサコッシュが欲しくなりました。

カバンといえば吉田カバン!しか頭になかった私はとりあえずPorterのHPをチェックしましたところ、Porterもサコッシュをつくっていることが判明!
いくつかあるラインナップの中で今回はPorterのミュゼット・サコッシュを購入したのでレビューしたいと思います。

本来のサコッシュはマチが無くラフな作りなのですが、Porterのサコッシュの共通仕様としてタブレット端末を収納できるクッション材入りのポケットと、肩から掛けた際に身体と鞄を固定できる取り外し可能なサブストラップを装備し、現代のライフスタイルを意識した機能性の高さが特徴です。

開き口が広いのでモノを取り出しやすい形状になっています。

気になるのは私が所有しているiPadの10.5インチが入るかどうか。
記載されているサコッシュのサイズは幅32.5センチ、高さ23センチということで、iPad10.5のサイズはサコッシュに合わせ横向きに入れることを想定した場合、幅25センチ、高さ17.4センチなのでいい感じに収まりそう。

キツキツでもなくちょうどいい感じに入りました。ただ12.9インチの場合幅30.5センチ、高さ22センチなのであまりゆとりはなさそうですが一応入りそうです。

素材は引き裂き、摩擦強度に優れたコーデュラポリエステル系で織ったキャンパス生地で、とても軽量で色落ちがしにくく耐摩耗性も優れているものになっています。テフロン加工も施されており、高い撥水性と防汚機能も備えているのが特徴。重さも200gと非常に軽く、まさにカジュアルかつパッと出かけられる仕様になっています。

背面にもポケットがあり、私はiPhoneをここに入れています。

型番746-09751のミュゼットサコッシュは、このファスナーは引き手を倒した状態だとロックがかかり、引き手を起こした状態でロックが外れるちょっと変わった仕様。

正面にあるスナップには1箇所だけPorterのロゴが刻印されています。

Porterというカバンの安定感とお手軽なお値段なので、これからさらに人気がでそうなPorterのミュゼットサコッシュ。
iPadを入れない場合だとα6000に単焦点レンズをセットした状態でも持ち出せるので、子どもとの公園散歩でも大活躍しています。
iPad10.5を入れたいけど、バックパックまでのカバンは必要ないな~と思われる方はぜひこのサコッシュをオススメします。

注)Amazonではこの商品は在庫切れが多いので入荷のタイミングを見計らって購入してみてくださいね!

(ポーター) PORTER ショルダーバッグ サコッシュ 吉田カバン ミュゼット MUSETTE ショルダー バッグ 746-09751 ブラック(10)
PORTER(ポーター)
created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥7,700 (2020/07/08 16:34:31時点 Amazon調べ-詳細)
(ポーター) PORTER ショルダーバッグ サコッシュ 吉田カバン ミュゼット MUSETTE ショルダー バッグ 746-09751 カーキ(30)
PORTER(ポーター)