子どもと一緒にフォトウォーク!Oaxis myFirstCameraを購入レビュー

以前、今週のPocketの中身Vol.26で紹介したキッズトイカメラ、期間限定で10%オフのキャンペーンを実施していたので、娘が欲しがっていたこともあり購入してみた。

購入経緯としては娘が小学1年生から始めているベネッセのチャレンジ中で、勉強していくとポイントが貯まるシステムがあり、そのポイントの欲しいものにトイカメラをあげていると妻から教えてもらったことがきっかけ。ポイント自体は1番多く貯めないともらえないため、毎日勉強を頑張ってたし、ご褒美にと購入に至った。

スポンサーリンク

Oaxis myFirstCameraとは

写真も動画も撮れる!手のひらサイズの多機能キッズカメラ!

myFirstCameraは、コンパクトでアウトドアやお出かけにも持っていけるキッズカメラです。写真だけではなく動画にも対応していて、撮って楽しい、観て楽しい、多機能搭載です。お子様の新しい「想像力」を掻き立て、自分で撮ることで「創造力」も培える。成長を手助けし、新しい遊びの世界をご提供します。(公式サイトより)


外箱はこんな感じ


中身も至ってシンプル


中身はこんな感じ。購入するまで気にしてなかったのだが、思いのほか小さい。そして圧倒的62gという軽さ。


そう、このサイズ感、大人の手だと隠れるサイズ。でも子供にはちょうどいいサイズなのだ。


レンズは引っ込まないので常に出ている状態だが、それでも6㎝未満。


ボタン配置は大人には少し押しづらい大きさなのだが、これも子供にはちょうどいいのだ。


サイドもご覧のような配置。リセットボタンは使う機会はなさそう。1番大変だったのが付属のネックストラップをつける作業。うまく通らなくて軽く30分以上は格闘した。

念願の子供と一緒にフォトウォーク

購入後、花見と一緒に子供達とフォトウォークを敢行。

このカメラ、望遠はないので桜に寄るために頑張る娘。

この時撮影した写真がこちら。

お世辞にも画質は仕方ないのだが、ピントを合わすのが若干難しそう。

息子も負けじとタンポポを撮影。

この時撮影した写真がこちら。

上手に撮れてると思いませんか?(親バカ)

将来、カメラに興味を持つきっかけになれば


父親が去年からカメラにハマっている影響(参照記事:α6000を購入!初めての一眼には最適な最高のカメラ!)で欲しかったのか?と思っていたこのキッズトイカメラ。

今のトイカメラってよく知らなかったのだが、普通に32GBまでのMicroSDカードも使用でき、動画も撮影できたり、プリクラフレームや加工、デコレーションもできるなどすごく進化している。画質的にはひと昔前のガラケー程度なのだが、カメラで撮影するという雰囲気を十分に楽しむことができるカメラだ。

今のご時世iPhoneなどスマートフォンで写真は簡単に撮影できてしまう。実際、我が家の子供たちも家では私のお古のiPhone6sでパシャパシャ撮影している中、敢えてトイカメラで子供たちとフォトウォーク。クーポンを使用しなくても5000円を切るお値段で、子供たちとのコミュニケーションツールにもなるカメラ。このカメラで子供と一緒にフォトウォークいかがだろうか。